Pickles Frameworkとは?

Pickles Framework(略称 PxFW) は、静的で大きなウェブサイトを効率よく構築できる オープンソースのフレームワークです。
データベース不要、PHP5が動くサーバーに手軽に導入でき、プロトタイプ制作を中心に進めるような柔軟な制作スタイルを実現します。

ウェブサイトを3つの要素に分解して構築

Pickles Framework は、ウェブサイトを「サイトマップ」「コンテンツ」「テーマ」の3要素に分解して構築するフレームワークです。

サイトマップ
サイト全体のページの一覧、論理的階層構造(パンくず)、各ページに紐付くプロパティ情報(ページタイトルなど)を管理する概念。CSV形式のファイルで管理されます。
コンテンツ
ページ要素のうち、内容部分だけを取り出した概念です。
テーマ
ページ要素のうち、ヘッダー、フッター、ナビゲーションなど、サイト全体を通して共通の規則にしたがって生成されるべき部分を一元管理する概念です。コンテンツ領域以外のHTMLソースを自動的に生成します。

ウェブサイトの制作手順

次の手順で制作を進めます。

  • サイトマップを定義する
  • コンテンツを編集する
  • テーマを編集する
  • パブリッシュする

最後のパブリッシュの手順により、サイト全体のHTMLが静的な形式に出力されます。これにより、PHPやフレームワークを介さず、一般的なウェブサーバーがあれば公開できる状態になります。

データベースなしで動作します

多くのCMSは、MySQLなどのRDBMS(データベースシステム)を必要とします。Pickles Framework は、PHP、HTMLとCSVを基本に構成されているため、データベースを用意する必要がありません。 PHP5が動作するウェブサーバーがあれば、すぐに使いはじめることができます。

柔軟なライセンス

比較的柔軟な MIT License で配布しています。

<前へ | 次へ>

次期バージョン Pickles 2 を公開しました。もっと詳しく