ボックスモジュール

ボックスモジュールは、箱型に囲われたビジュアルスタイルを持ち、前後の流れから独立した文脈に用います。

ボックスモジュールは、次のような規則に則って定義、および使用します。

  • パーツモジュールと同様、ユニットモジュールに入れ込んで使うことができます。
  • ボックスモジュールの中には、パーツモジュールを入れ込んで使うことができます。
  • ユニットモジュールに入れ込まれていない場合に限り、ボックスモジュールの中に、ユニットモジュールを1階層分入れ込むことができます。(つまり、ボックスモジュールを挟んだとしても、ユニットモジュール同士が親子の関係になることはできません)

ボックスモジュールのモジュール名は、慣例として、末尾に *_box を付加するようにします。

注意喚起ボックス .attention_box

ご注意ください

次のポイントにご注意ください。

  • ご注意ポイントの1つ目をここに提示します。
  • ご注意ポイントの2つ目をここに提示します。
  • ご注意ポイントの3つ目をここに提示します。

トピックボックス .topic_box

お知らせ

お知らせ内容を掲示します。

  • お知らせの1つ目をここに提示します。
  • お知らせの2つ目をここに提示します。
  • お知らせの3つ目をここに提示します。

付加情報ボックス .aside_box

付加情報

記載が必要な情報を掲示します。

  • お知らせの1つ目をここに提示します。
  • お知らせの2つ目をここに提示します。
  • お知らせの3つ目をここに提示します。

<前へ | 次へ>

次期バージョン Pickles 2 を公開しました。もっと詳しく