コンフィグ

Pickles Framework 全体の動きを制御する設定項目について説明します。

メインコンフィグ

メインコンフィグは、次のパスに置かれたini形式のファイルです。

  • ./_PX/configs/mainconf.ini

書式

UTF-8で記述するini形式。

設定項目

project

id
プロジェクトのID
name
プロジェクトの名前。サイト名
directory_index
省略するファイル名(デフォルト "index.html")
path_top
トップページのパス(デフォルト "/")
auth_type
認証の種類(basic|digest)
auth_name
認証ID
auth_password
認証パスワード

paths

px_dir
Pickles Framework ディレクトリのパス
access_log
アクセスログの出力先ファイルパス
error_log
エラーログの出力先ファイルパス

publish

path_publish_dir
パブリッシュ先のディレクトリパス
paths_ignore
パブリッシュ対象外パスの一覧(改行, カンマ, セミコロンの何れかで区切り複数指定可、ワイルドカードとしてアスタリスクを使用可)

publish_extensions

publish_extensionsは、パブリッシュ時の拡張子別のパブリッシュ方法を設定します。

; 設定例
[publish_extensions]
html = "http"

値には、"http" (ウェブサーバー経由で取得)、"copy" (無加工のままコピー)、"include_text" (ウェブサーバーを通さないが、文字コード・改行コードの変換処理のみ通してコピーする)、"nopublish" (パブリッシュしない) のいずれかを設定してください。

colors

main
メインカラー

dbms

prefix
テーブル名の接頭辞
dbms
RDBMSの種類 (mysql|postgresql|sqlite)
host
接続先ホスト名
port
接続先ポート番号
database_name
データベース名 (sqliteの場合はDBファイルのパス)
user
ユーザー名
password
パスワード
charset
文字セット

commands

commandsには、コマンドのパスを設定します。コマンド名をキーに、そのコマンドのパスを値に設定してください。コマンドのパスが通されている場合は、コマンド名のみで設定することもできます。

system

allow_pxcommands
PXコマンドの実行を許可するフラグ
session_name
セッション名
session_expire
セッションの有効期限(秒)
default_theme_id
デフォルトのテーマID
filesystem_encoding
ファイルシステムの文字エンコーディング(ファイル名などに適用)
output_encoding
出力コンテンツの文字エンコーディング
output_eof_coding
出力コンテンツの改行コード
file_default_permission
ファイル書き込み時のデフォルトのパーミッション
dir_default_permission
ディレクトリ書き込み時のデフォルトのパーミッション
public_cache_dir
公開キャッシュディレクトリのディレクトリ名
ssi_method
SSIの方式 (http|php_include|php_virtual|emulate_ssi|static(デフォルト))
  • ssi_method はPxFW 1.0.3 以降で利用可能
  • ※設定値 emulate_ssi は PxFW 1.0.4 以降で利用可能

特殊な設定項目

インクルード _include

_include を使用して、別の設定ファイルをインクルードすることができます。この機能は、例えば基本認証のIDとパスワードが開発者の環境によって異なるなどで、mainconf.ini から分離させたい場合などに有用です。

; 設定例
_include = "./_PX/configs/auth.ini"

_includeは、どのディレクティブ内にでも記述できます。
設定値は読み込む設定ファイルのパスです。相対パスで設定する場合、起点は Pickles Framework のインストールディレクトリとなることに注意してください。

サイトマップCSV定義設定

サイトマップCSVの定義は、次のパスにあるCSVで設定されています。

  • ./_PX/configs/sitemap_definition.csv

このを変更することで、サイトマップの項目を自由に定義できます。ただし、次の項目は必須項目であり、必ず含めなければなりません。

  • path
  • title

<前へ | 次へ>

次期バージョン Pickles 2 を公開しました。もっと詳しく