動作がすごく重くなる・・・

特に何もしていないはずなのに、Pickles Framework の動作がどうにも遅い・・・というときに考えられる可能性を挙げました。

パーミッション設定がされていない

Pickles Framework は、サイトマップCSVを解釈した結果などを、キャッシュとしてファイルに保存します。

このとき、キャッシュフォルダに書き込みができないときに、アクセス毎にCSVをパースするため、動作が著しく遅くなることがあります。

  • ※この現象は、Linux系、Mac系のサーバーで起こる可能性があります。Windows系のサーバーでは起こりません。

セットアップの手順に従い、次の2つのディレクトリ(と、そこに含まれるすべてのサブディレクトリとファイル)に対して、Apache(ウェブサーバー)が書き込みできるパーミッションを設定してください。

  • ./_PX/_sys
  • ./_caches

./_PX/_sys/caches ディレクトリを削除した

./_PX/_sys/caches は、Pickles Framework が内部キャッシュファイルを保存するディレクトリです。

このディレクトリを削除した状態では、キャッシュを作成できず、処理が重くなることがあります。

サイトマップCSV更新後の初回アクセス

Pickles Frameworkの内部キャッシュを削除した直後や、サイトマップCSVを更新した直後の初回アクセス時に、Pickles FrameworkはサイトマップCSVを読み込んでキャッシュファイルを生成します。

この処理は、サイトマップ全体を読み込んで処理するので、ページ数が多いほど時間がかかります。

これが原因で重くなる場合は、初回アクセスだけしばらく待てば、2回目のアクセスからは軽くなるはずです。

Cookie を消してみる

原因はよくわかっていませんが、おそらくセッション周辺でのエラーが起こり、重くなる場合があるようです。この場合、ブラウザのCookieを削除すると改善することがあります。

<前へ | 次へ>

次期バージョン Pickles 2 を公開しました。もっと詳しく